一宮ではサンタの帽子をかぶる

一宮
家に帰った時
サンタの帽子をかぶる
マミを迎えた娘…

最近反抗期に
ほとんど家がない
家にいても長い間部屋を出ていましたが……

今日の何か
久しぶりに娘とおやすみしました
男…”
体だけ欲しい…?
常に
口を開けば
“*** 本気ですか?”
これがすべてです…

私はもううんざりしています…

一宮は身体でなければなりません
女性は私を愛してくれますか?

女性は道具ではありません!
あなたがそれだけ欲しいなら
支払って購入しないでください…

一宮人々だけのために
あなたはサポートに電話しません…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です