一宮に多くの若者が憧れています

私が住んでいる地方自治体

一宮から約100km

距離になります

当然、男性と女性の両方

東京に住み、東京で働く

多くの若者が街に憧れています

一宮の浅草橋(会社員)でも働いていました

静岡県を担当しています

東京本社へ月2〜3回程度

会社に着く

7時15分に家を出るとき(新幹線通勤費)

たっぷりと9時に会社に到着

当時はメーカーの都合で

毎年東京の展示会に頻繁に出展

東京国際展示場東京ビッグサイト

一宮センター、池袋サンシャインなど。

年に数回、合計約3日間の展示会がありました。

前日からの準備で約3泊4日

東京のヴィジホに頻繁に滞在する(会社費)
―――――――――――――――――――――
主題に

故郷を離れて東京に住む

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です