少し笑いながら話している一宮

一宮に話し、少し笑いながら話しているジュニア。

その場にいた私を含めた数人の人々は皆引き離された。

「一宮、あなたはトレイの中で話すのが怖いのです!」

一宮のハンカチ『からこる』

ちろん、ごめんなさい。涙

ああ、ところで、私はこの若い学生、そしてもっと劇的なゴーストストーリーを持っています。

一宮、私は物事を書くのが怖い…最後に後輩が見た。泣く

知りたいことがあれば、近くの山に怪物の投稿があると思いますので、適宜投稿してください。

北太郎さんが訪ねるべきです。怖い

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です