大きな喜びを釧路の出会い掲示板で表現しています

この空と海は何も言わない
この島の暖かいそよ風、雨が降る
咲いたのは釧路の出会い掲示板の花でした

秋に泣き、冬に耐え、春に咲く三本花
「かぎやで風」

釧路の出会い掲示板
今日キユヌノの自慢のふわふわ
なんてウニ
釧路の出会い掲示板
露に行くツイユ

釧路の出会い掲示板の意味

歌詞は沖縄方言(内口)で書かれています。沖縄方言(内口)がわからなければ、何を言っているのかわからないでしょう。
歌詞の内容は以下のように翻訳されています。

今日の喜び
何と比較できますか
まだつぼみだった花のために
露が出て開花したようです。

まるでつぼみの花が開いたかのように、歌詞は大きな喜びを美しく表現しています。
お祝いや大きなイベントの冒頭でのプレイに適したコンテンツです。
そのため、結婚式や開幕、お正月などの楽しいイベントの冒頭で行われるのも不思議ではありません。
今日は何曜日ですか? 「」

耳の日
1956年に日本耳鼻咽喉科学会によって設立されました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です