家を建てることを一宮では楽しみにしています

私は一宮のために海外に行きました。シンガポールに3年間住んでいて、今は上海に住んでいます。

今まで一宮は雇用中心の生活を送ってきましたが、今は堅実な家を建てることを楽しみにしています。
特に涼しくはないが特別なお金はない普通の人です。

一宮でフレンチ食べるなら『アンシエーヌ』

私は、このような面ではなく、深くつながることができる二人の人になりたいと思っています。
私は、幸せと悲しみの両方で、私たちの考えをお互いに分かち合うことができるような関係を構築したいと考えています。

[希望の一宮について]
私は外見や職業のような表面的な条件へのコミットメントはあまりありません。
私は誠実で信頼できることが最も重要だと信じています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です